村人との出会い:だっき

狐の女神

  • 推定900歳

  • コージ村の狐神社の神様

  • もてなしを受けるのが好き

  • 「わらわを撫でたかったら、ちゅ~るをよこすのじゃ!!」

だっきは実は村の野良キツネではなく陰陽師はるみによって祀られている神様だ。
900年も生きていてる特別な存在で世界の真理や未来を見通す能力を持っている。
いつもははるみの質問に賢く答えるだっきだが、ある問いには答えられなかった。

「イルランはどうすれば捕まられるのじゃろうか?」

ああ、頭が痛い。なんでこれだけわからぬのか。わらわが一番知りたいのに。
900年間この地に住む狐神としてのプライドがあるだっきにとってイルランは不快な存在。
ある日、コージ村に突然現れたイルランは解決しなければならない問題だ。
だっきはイルランの巣穴を見つけ出し、捕まえることを誓う。
そして、イルランを捕まえたら、ひと言言いたいことがある。

「わらわのキツネ玉を返すのじゃ!」と。

Optimized by Optimole